視聴覚ライブラリー

沿革

  • 昭和31年 5月 1日 視聴覚教育委員会発足
  • 昭和45年 6月30日  同委員会発展的解消
  • 昭和45年 8月11日   敦賀市視聴覚ライブラリー設置及び管理規則制定
  • 昭和45年 9月  1日   同上施行細則により実施
  • 昭和52年 5月  1日   敦賀市視聴覚ライブラリー設置及び管理規則の一部改正
  • 昭和55年9月10日   敦賀市視聴覚ライブラリー設置及び管理規則の一部改正
  • 平成17年5月   1日 3階視聴覚コーナー開設
  • 平成29年3月21日 新システム開始
  • 令和 3年8月31日 3階視聴覚コーナー閉鎖

    概況

  • 昭和45年9月1日、敦賀市視聴覚ライブラリーが発足し、平成3年8月の図書館の移転開館に伴い、1階に、ビデオ・レーザーディスクの視聴ができるAVコーナーを開設しました。平成17年5月1日にAVコーナーを廃止し、新たに3階に1台の端末でインターネット・DVD等が楽しめる機器を設置した視聴覚コーナーを開設しました。
    開設から17年が経過し、DVDや動画配信、インターネットの普及によって毎年利用者が減少し、機器の老朽化に伴い維持管理も難しくなったため、令和3年8月31日をもって3階視聴覚コーナーを閉鎖いたしました。

    努力目標及び事業概要

  • 多様化・情報化が進む中で、視聴覚教材・機材の提供を行い、視聴覚教育の推進を図ります。

ページの上部に戻る