ブックスタート

 目的と内容

ブックスタートとは、赤ちゃんに絵本をひらく楽しい「体験」と「絵本」をセットでプレゼントする活動です。
抱っこされて肌のぬくもりを感じながら、大人の優しい言葉を聞くことは赤ちゃんにとって心地よく成長していくうえで大切な時間です。また、大人にとっても絵本を通して親子のきずなを深めることができ、心安らぐ楽しい時間になると思います。

実施日に行うブックスタートでは、経験豊かな図書館ボランティアさんによるわらべうたや絵本の読み聞かせ、絵本の選び方や子育てに関するお話など、親子で楽しんでご参加いただけるメニューをご用意しております。その後、絵本2冊とバッグをプレゼントいたしますので、お家でもぜひ親子のふれあいをお楽しみください。

 

 対 象

敦賀市に住んでいる7か月児の赤ちゃんとその保護者が対象です。

健康センターから届きます「7か月児すくすく相談」の案内通知と一緒にブックスタートの案内と引換券をお送りしています。

 

・7か月が過ぎても実施日にご参加いただけます。実施日にご参加できない方は、敦賀市立図書館、または、粟野子育て支援センターの開館日にお越しください。ブックスタート・パック(絵本2冊とバッグ)をお渡しいたします。

・引換券を紛失してしまった方は、保護者の方の身分証もしくはお子さんの保険証をお持ちになって、上記の2会場のいずれかにお越しください。

ページの上部に戻る