新聞記事データベースが利用できるようになりました。

公開日:2017年8月11日

朝日新聞社の図書館向け記事データベース「聞蔵Ⅱビジュアル」、中日新聞・東京新聞記事データベースが2階参考室で利用できるようになりました。

朝日新聞社の図書館向け記事データベース「聞蔵Ⅱビジュアル」は以下のことができます。

 

1  1984~朝日新聞 1985~週刊朝日・AERA

 

朝日新聞の1984~、週刊朝日・AERAの1985~記事を検索することができます。

2005年11月以降の記事の切り抜きイメージ(PDF)も見ることができます。

1984年1月1日~2005年10月までは切り抜きイメージはありません。

文字データのみになります。

 

2 朝日新聞縮刷版

 

1945(戦後)から1999年12月31日の朝日新聞縮刷版の紙面を検索することができます。

発行当時の紙面をそのままのイメージ(PDF)を見ることができます。

 

  • 本紙はもちろん、「全国地域面」を選択すると各県の地域面が発行日検索できます。
  • 紙面の広告も検索できます。
  • 朝刊、夕刊、その他(号外、付録、別冊)も検索できます。

 

その他いろいろな検索方法があります。

 

3 知恵蔵

 

毎年春に更新する最新の現代用語(約8千語)の検索ができます。

刻々変化する社会の最新用語を調べることができます。用語解説の本文も検索対象なので、関連する語句もチェックできます。

 

中日新聞・東京新聞記事データベースは以下のことができます。

中日新聞記事データベースは愛知、岐阜、三重県下のほぼ全ての地方版および、長野、福井、滋賀県の県内版を収録している東海随一の質・量を誇るデータベースです。また、首都圏の地域紙として親しまれている東京新聞(中日新聞東京本社発行)の全地方版も蓄積しています。1987年以降(東京新聞は1997年以降)の最終版と各地方版合わせて約600万件から検索できます。

2009年10月26日までは文字データのみで、以降は切り抜きイメージがご覧になれます。

 

110円でコピーもすることができます。ぜひご利用ください。

 

ページの上部に戻る